五所川原商工会議所青年部

会長挨拶

スローガン

『All is well』

基本理念

~終わり良ければ全て良し~

基本方針

2019kaicho
2019年度会長 野宮 正孝
 平成から新元号になる今年度、五所川原商工会議所青年部(以下五所川原YEG)は創立29年目を迎えます。

 会員数は100名以上に増え、諸先輩方が努力を積み重ねられて来られたおかげで、多種多様な事業を実行できる地域でも有数の青年経済人の団体に成長することができました。
 今後五所川原YEGがさらに発展するためにも五所川原商工会議所や五所川原市をはじめとする行政、地域社会と連携を図りながら、商工会議所活動の一翼を担う、“若き企業家集団”として、地域にとって「なくてはならない」青年団体にならなくてはいけません。

 2019年度は『All is well』をスローガンに掲げ活動していきます。
 『All is well=終わり良ければ全てよし!』ということわざがあるように、事業であれ何であれ、物事で1番大切な事は最後の締めくくりです。
 どんなに最初や途中の経過が良くても、終わりが良くなくては評価されません。
 その為には各会員が“時には主役”となるリーダーとして、また“時には脇役”となる縁の下の力持ちでバックアップして物事を成す事ができる、つまり『All is well=終わり良ければ全てよし!』となるのだと考えます。
 失敗を恐れず何事にもチャレンジを続けていくことで今を変化させることができ、また自社企業の発展に繋がり、ひいては地域全体の発展につながっていくものと確信しています。

 YEG活動がそれらの土台づくりとなる有意義な場となるよう、未来予想図を描き、共有し、実践と検証しながら、来たる創立30周年に向けて取組む1年にしていきます。
 また、今年度新たに情報発信を目的とした委員会を設けます。
 YEGブランドの発信で「なくてはならない」団体をアピールしていきます。

 結びに 平成最後と新元号最初の五所川原YEGの会長として「YEGだから出来ること」「YEGメンバーとなら出来ること」を活動の原動力にし、衆知を集め、知識と経験を駆使し、志高く全力で取組むことを努めてまいりますので、皆様今年1年間お力添えを頂きます様、よろしくお願いいたします。
©2018 GOSHOGAWARA YEG. All Rights Reserved.